全自動麻雀卓のオーバーホール②

じゃんじゃんばらしていきましょう。

車やバイクのエンジンとか違ってサービスマニュアルがないのでネットで少し
探してみたんですが分解を詳しく載せてるサイトが無かったので一つ一つ部品の役割や
機械の仕組みを理解しながら分解、洗浄、消耗部品の交換をやっていきます。

各部品の名前は部品の注文ページから拾ったんですが適当なので参考に
しないように(笑

あくまでド素人の作業なんで順番とかも行き当たりばったりですが
これくらいの機械をばらすして組むのくらい余裕だぜ!(?)




まずは天板を外して

2014-02-11-13-38-22

カバー類を外します

ただのカバーでは無くてギヤの噛みあいをここで調整、保持する役目が
あるみたい。

2014-02-11-13-43-20

押し出しプッシャーを外します。

これは外周の大コンベアーベルトに乗って回ってきた牌をまず向かって右の
3本ある白いツメが止めます→17牌並んだらセンサーが働いて前面に押し出す
→また17牌溜まる→再度押し出して次は南場~北場まで同じ動きを繰り返します。

3人打ちセットに切り替えたら白いツメが止める位置が変わって牌を少なくセット
(3人打ちは牌が少ない)できるようになるんだな。。ふむふむ


2014-02-11-14-20-02


ベルトのカバーを外したらき、汚い・・・
ホコリと手垢が・・・


2014-02-11-14-20-07

大コンベアーベルト。
汚いけど亀裂も無かったので洗浄でいけそう?
新品は¥27000くらいするのでなるべく再利用したい所

2014-02-11-14-29-47

乗り替えブロックを外します。

大まかな流れだと1局終了したらスイッチを押す→センターが倒れる→
牌を落とす→もう一回スイッチ押す→ターンテーブルが回る→
中央のリング(これに磁石が付いてて牌を伏せた状態に戻しながらくっつく)
にくっついた牌が小コンベアーベルトに乗って上がってくる→
乗り替えブロックで方向転換→大コンベアーベルトに乗って
東場~北場へと配られてセット完了というわけですね。

さらに1局が終わって牌を落とすした後に押すスイッチでセット時に2段積みに
なっている17牌(2段)が同時に落ちてきたエレベーターに押し出して天板に
昇ってくるわけ。



2014-02-11-14-26-33

ベルトを外したレールの上に貼ってあるセロファンだけど汚い・・・

2014-02-11-14-30-44

名前はわからないけどセンターのパタンと倒れて牌を中に入れる為の部品。

2014-02-11-15-28-47

ばらしていくと点棒やらホコリやらジュースのこぼしたあととかとにかく
汚いです

髪の毛もすごい量・・・

2014-02-11-16-16-47


小コンベアーベルトを回すベルトです。

所々に錆びが発生してるので対策が必要だな・・

2014-02-11-14-20-12

ベルトはもちろん亀裂はいってる。

2014-02-11-14-24-58

吐きそうな程汚いのになぜかワクワクしてるSU(笑

2014-02-11-16-16-51

ターンテーブルを回すVベルトもひどい亀裂。。

2014-02-12-21-31-47

2014-02-12-21-37-30





ばらしながら洗浄していきます。
ヤニがすごい!

2014-02-12-22-33-44


2014-02-12-22-28-19

押し出しプッシャーに押されて2段積みにした牌が待機する待機台の
駆動するモーター周辺のユニットも外して分解します。
人差し指で抑えてる部品は4箇所とも交換しました。


2014-02-14-22-29-09

2014-02-14-22-38-24

2014-02-14-23-01-31

2014-02-14-22-21-29

少しでも回転する部品はばらして洗浄、グリスアップします。

2014-02-14-22-23-41

ベアリングは外して少しでも回転が悪い物は交換します。

2014-02-13-21-40-46

麻雀部品屋で買うと高いので番号を調べて注文すると
大体¥200くらいです。

そもそも高速回転しないので車、バイクと比べると劇的に改善されることは
無いけど気分がいいよね♪

2014-02-13-21-46-39

さびたカバー類も削って亜鉛メッキ塗料で仕上げます。

2014-02-13-22-05-23


2014-02-13-22-27-11

楽しい~♪

全自動麻雀卓のオーバーホール①

とにかくなんでも分解します


SUは麻雀大好きなのでガレージに全自動卓が
置いてあって毎月2回くらい会社の仲間と麻雀大会してるんです。

今の卓はもう4年位前にランプの師の一人であるセイヤ君に譲って
もらったんだけど雀荘で使われていた訳では無かったせいもあって
すごくきれいだしトラブルもほとんど起きてないんですが
家庭向けの機械なので部品の調達が段々厳しくなってきてるんですよね

そこで人数が集まる事も多いしもう一卓あってもいいんじゃね?

どうせならボロイの買ってきて自分で整備して調子良く
したやつで麻雀したい!(笑)

しかも点数表示が付いた業務用のやつ!



て訳でヤフオクで購入しましたボロイやつ・・笑

しかし病気だな…。


2014-03-20-15-52-06

電元オートメーションの雀豪DOMEという機械です。
古いですが昔のシンプルな機械がいいんですよね ♪

動かしてみるとエラー出まくりでなんとか積んでもこの様に一枚逆とか
セット時間がやたら長いし点数表示もバラバラ・・・

こりゃ楽しめそうだ!!

バイク用エンジンスタンド

お次はSR君のエンジンをオーバーホールする予定なんですが、
その前に作業する為のスタンドを製作します。

カブ系エンジン位だと木枠を組んでエンジン作業台として使ったほうが
下手に固定するよりも作業はしやすいんですが、400cc
以上になるとやはりしっかり固定出来るエンジンスタンドが
欲しくなります。

というかエンジンスタンド掛けて立って作業するのがかっこいいんだよねw


そこでデリボーイのエンジン作業した時の車用のエンジンスタンドを
加工してバイク用にと考えたんですが、SRをはじめ、ほとんどの
バイクはシリンダーブロック以下のエンジンケースが縦割り
(上下ではなく左右に割れるケース)
なので単純に固定しただけでは分解ができない。。。


だからバイク用のエンジンスタンドってあんまりないんですねw

しかしなんとしてもスタンドに掛けて作業したい!!ってことで
以前から改良したかったオイル受け皿も同時に改良すべく構想を練りました。

持っている車用のエンジンスタンドは作業内容によって角度を変えれるんだけど
左右に60°、120°、180°にしか固定出来ないので90°に固定できるようにしないと
ダメなのでこれも同時に改良します。


オイル受けに関してはググってみたら同じ事考えてた人もかなり居たんだけど、
その解決策はSU的にはとても納得できるものでは無く(失礼!)

構想1年、製作2日(笑)のかなり納得できるスタンドが出来ました。

これは参考にしたい!って方もいるんじゃないかな~??(自画自賛)


まずこれが車のエンジンを載せた状態

DSC00734

車のエンジンをばらす時はもちろんオイルは抜くんですが、当然少しは残って
しまうので下にオイル受皿を置きたいんですが3本脚タイプなので上手く置けない
んです!! でも4本脚のスタンドはアマチュアには邪魔でしょ?


オプションで1本脚にそった山形の大きいオイル受けもあるみたいなんですが
大きすぎるしかえって邪魔になる気がするんですよね。。使わない時どーすんだろ?
しかもダサい!(失礼)

そこで今回考えた方法はまず脚のパイプより少し太い角パイプを用意して
ボルト固定用の穴をあけてナットを溶接します


画像2

上になる方に水道管のソケットを溶接して


仮付け

画像3

色を塗ります。

画像5

エンジンスタンドの脚に通して必要な位置にスライドして固定できるように
なっています。

2014-03-24-16-11-45

当然上下もスライドできるようにする訳ですが、ちょっと説明しづらいんだけど
エンジンケースを分解して横向きにした時に上からベアリングを叩いて入れたり
するために強度が必要なんです。

上下もすばやく調整できて尚且つ強度も確保・・・

そこで考えたのが足場用単管の高さ調整ベースです。
これに板張って先程の水道管に差し込んでいるだけなんだけど

コレ・・・ 最高に使いやすいです!

なんせ高さ調節が一瞬なのに上からの加重にはかなり強い。

車のエンジンで高さがある場合には水道管部分(ねじではまってる)
を短いタイプに変えればオイル受けの高さもかなり微調整がきくし
使わない時は水道管部分で外しておけば邪魔にもならない。。


2014-03-24-16-12-31

次はエンジン本体を回転させた時に
90°に固定できるように固定ピンが入るように穴を開けます。

画像4

これが試しに乗せてみたSR400のエンジンです。
固定は建築用の羽子板っていう金物を使っています。

工夫すれば恐らくほとんどのエンジンを固定できるんじゃないかな?

2014-03-18-20-52-21

かんじんの作業性なんですが

こういう風にトルクがかかる場合にもエンジンスタンド側に支持できるので
力が掛けやすいんです。

おまけに分解する度オイルを垂れてくるのでオイル受けを置いて作業
できるのがすごくイイです。

2014-03-18-22-36-18

クラッチ、キックのスプリングなど細かいパーツを外すときには
横向きにして板を上下して位置を合わせます。


2014-03-20-16-02-51

見るとなるほど!
と分かると思うんですがこの作業は上からの方が楽だし下に落っこち
たりしないので楽なんですよね。


2014-03-20-16-02-45

やっぱりエンジンいじりが最高だな!
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ