2012年03月

エンジン編③(エンジン降ろし)

それではさくさく進めていきます。まずはエンジン降ろしから。


ファンシュラウド、ファン、ラジエターを外します。
ベルト、テンショナー、コンプレッッサー、パワポンは横に吊っておきます、

配線達、バキュームとかもガンガン外してエンジンハンガーをかけます、
p1

エンジンハンガーをかけてとりあえず色々付けたまま
チェーンブロックで吊ってみます。

さすがに一人は厳しいかと思い会社の仲間に手伝ってもらいました。

ガラガラ・・・ハイ無理!! クランクプーリー外さないと無理っぽい。
仲間はここでタイムアウト!

他の仲間は横で麻雀やってたのでなんとか一人でおろしました~
意外にプーリー外したら余裕でした!! 積むのも一人で余裕っぽい!

p2

横に並べてみます。同じかと思ってたブロックが微妙にちがうみたい
ブラケット、エンジンマウントの穴は同じみたい。(実は後日違う事が判明)
古いのは結構汚ね~な!!
p3

真っ先に7Kオルタネーターを確認します。ハイまったくボルトオン!!
レギュレーター外して配線短絡すれば終わり!!

デリボのレギュレーターは接点式(要はアナログ的な)なんですが
結構不安定(らしい)のでこれだけは絶対に替えたかったわけです。

デリボ乗りの皆さん!オルタ逝ったらICレギュレータ付きにするの簡単ですよ!

p4

エンジン編②(ATミッション降ろし)

まずは焦らずミッションジャッキを制作します!
なんせ4速ATはくそ重いので慎重にいくことにします。

今後の事も考えて、色んな車に対応できるように考えます。

まずはパンタジャッキを二つ並べてイメージから。。。
p1

大事なのはミッションによって長さ、幅を調整できるようにする事、

前後の上げる高さを微調整できる事、

何よりこれを作るのすら楽しい事、

当然ながらキャスター付きですね。

色まで塗って完了!
回すハンドル部分は17mmのナットを溶接してラチェットOrインパクト
で高速回転できるようにしておきました。
(これが車下作業でどえらい作業が楽になりました。)

p2

まずバッテリー外してエアクリーナーも外します、
ATのオイルクーラーのラインも外します、ニュートラルスタートSWのコネクター、
スピードセンサーコネクター(電気式・・・やばい)をはずしてO/D
のコネクターも外します。もちろんATFは先に抜いてますよ。

p3

つぎにドライブプレートのカバーを外して
トルコンとドライブプレートを切り離すために結合のボルトを外していきます。

ミッションアース、スロットルワイヤー、スターターを外します。
そしてミッションメンバー、ロアアームのブラケットを外して
ぐらぐらゆらすとさくっとはずれました~

実際にはジャッキが高すぎてボディに引っかかって車外に出せなかったので、
(うちのウマの高さ的に限界だった)

車の下でパンタジャッキをばらしてフレームの上にAT直接のせて引きだしました!

AT抜いたら軽くなってエンジンが一気におじぎするので適当につっかえしときました。

ここまでは楽勝ですね。

デリボーイのエンジンスワップ(エンジン換装)回想録①

もうすでに過去の記事なんですが、(みんカラで)

記録用と、変態DIYをご紹介するべく、こっちと統合する事にしました。
マニアックすぎるんで興味無い人はスルーして下さい。


SUの愛車のデリボーイはルックスは気に入ってるんですが、一つ
どーしても許せない事があるんです。

ハンパなく遅せえ!!(1500cc)

高速でエンジン音がうるさい!!(3速AT)

はっきり言って致命的なんですが、変態DIYマスターのSUはこう考えました。

よし! エンジンとミッションを他の車のやつに載せ換えよう!!(もち自力で)   

ほとんど情報が無い中、デリ純正の5K(1500cc)は、タウンエースのバン
の7K(1800cc)と同じ形式なんで、載せ換えしてる人もいるみたい。。。

ATに関してはまったく情報がなく、(ほぼMTが多い)
ただタウンエースのは4速ATなんでなんとかなる??


いや、SU的にはこう考えます。

付く付かないじゃなくて、付けてみよう!!

そう思ったらもう止めれません、ポチっと購入。。
この時はまだ、中古エンジンの怖さを知らなかったな(汗

配送所止まりにしてトラックで取りにいきました。











まずはおろしてみて5Kと7Kの違いを比べて構想を練ります。

まず7Kと5Kではパワステポンプの位置がちがいますね。

ですがホース延長やらめんどうなのでとりあえず
5Kのブラケットを使ってデリのを使います。

エアコンコンプレッサーもホースの位置が違うので
壊れるまでは5K用でいきます。
イグニッションコイル、デスビ、バキュームSW、
キャブは7K用。エアクリーナー、エアインテークダクトは
形状は違うのですが7Kにしかないバキューム配管が
あるので7K用を使ってインテークダクトを加工ですね。


オルタネーターは7KはICレギュレーター式なのでなにがなんでも7Kでいきます。(5Kは接点式)
もちろんスターターも7Kです。さすが同型エンジン!コネクターも結構そのままいけそうですね
。このあたりからデリとノアの配線図を暇さえあれば見て解読していきます。

この時点で謎なのはまずVSV(エアコンアイドルアップ関連)でした。。。
デリの配線図は配線の色が何度見てもちがいます。(配線図も実はアテにならんです)
まあこれはノアのがわかっているのでなんとかなりそう、

オルタは純正レギュレーター外して短絡が必要。エンジンはこれだけ!ちょろい!


エンジンは問題なさそうなのでATに重点置いていきます!
問題になりそうなのはまず長さが100mm長くてオイルパン
がメンバーにあたるのでメンバーの加工が必要になりそう。

シフトのリンケージはデリのがそのままついたので延長
するだけでいけそうですね。
ニュートラルスタートSWはとりあえず
そのままデリのを使います。

配線も解読したので壊れたらノアのが使えますね。

あとはO/DのSWですが配線図みてもよくわからん!!

直接追っかけて赤/青はIGからってのは分かったのでなんとかなるでしょう!
(実は最後まで分からなかった)でも所詮2本しかないし。

問題はスピードメーター!!デリはワイヤー、ノアは電気式なんです!
4速化により当然ファイナルギヤは交換するのですが

①ドリブンギヤの径は同じなのでメータードライブギヤ、ドリブンギヤをそのままデリ用にしてみる。
メーターの誤差がどれくらいになるかわからない!

②タイヤサイズもノアの純正と同じくらいにしているのでそのまま電気式でパルス取り出しして
社外のデジタルメーターを付ける!
間違いなくメーターは正確だが内装はいくらカスタムしても後付けっぽいのは好きじゃない!
って事で悩んだあげくまずデリのワイヤー式のままでいってみて誤差次第って事にしました。
当然プロペラシャフトは加工ですね、こればっかりは精度命なんでプロにまかせる事にしました。


わんぱく先生

永遠の少年同世代代表のGO先生はちょいちょい江戸川ベースにやってきます。
昼間はお互い忙しいのでもちろん行動は夜ですよ、夜


そう、例の13MINDのコマーシャルカーのフレンディをよりスーパーにするため
少しずつ手を加えてるんです。


ヘッドレストモニター付けたり

 







先日はキャリア付けてBOX付けてみたり。。






とにかくGO先生は手を加える時の構想から相談から作業中からとにかく


メチャメチャ楽しそう!!

なんです。  車の話もそうですが、

今ハマってるスノーボードの話やらなんやらとにかく楽しそうに語るんですよ。。


価値観を共有できない人も、人の話聞いてるのもダメな人もいるんでしょうが、

SUは楽しそうな話は聞いてて気持ちいいですね|



屋根裏収納

またまた自宅編

家の間取りの設計は全て自分でやったんですが、多めに作ったつもりでもやっぱり収納って足りなくなるんですよね…

そんな訳で屋根裏収納を作る事に。。

天井を開口して折りたたみはしごユニットを埋め込みします。



これ実は大晦日に作業しました(汗)

正月休みは2日くらいはこの作業に
費やしました。普段は出来ないからね。

屋根裏はなんとか10畳位は確保しました。
収納としては十分すぎでしょ!!



はしご降ろすとこんな感じ



クロスも貼って中に電気付けて完了!


元々別で点検口作ってあるから屋根裏に入ってLAN配線増やしたり焼肉ダクト付けたりしてたんですが、やっぱり色々仕込んでおくと後々バージョンアップ出来てイイですね!

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ