エンジンオーバーホール

カブ90復活プロジェクト

かなり放置してたSUのカブちゃんですが、
いよいよ復活させちゃおうプロジェクトです。

というのも会社内のバイク乗り達と4月にツーリングに行く事なったので
SRを復活させないといけないんですが、不動車が2台もあると置場&
会社の仲間も愛車を整備したいそうなので作業スペースが必要! って事で
ソッコーでカブちゃんのエンジンを組むことにしました。

メニューは

①全バラして洗浄、各消耗部品の交換
②純正3速からリトルカブの4速を組み込む
③107ccへボアアップ
④リトルの4速は1速がローギヤードみたいなので対策を
考える。
⑤車体はボロなのにエンジンは綺麗が信条なのでエンジンケース
&キャブはサンドブラスト加工

カブ系エンジンは恐ろしくシンプルなんで詳細はUPしません。


早速ばらして洗浄していきます。 
バルブ廻り

画像1

クラッチ


画像4

バルブは交換だな。。

画像2

キックスタータースピンドル

画像7

リトルカブの純正4速ギヤ

画像9

ベアリング抜いたり
画像1

ベアリング入れたり

画像10

ケースはサンドブラスト処理をします。

画像6

作業台に乗せて組んでいきます。

画像12

コンロッド入ります♪

画像13

画像15

本当は強化クラッチスプリングを入れたいのですが純正のクラッチのまま
ボアアップした場合の滑り具合も見てみたいのでとりあえず純正のまま
組みます


画像16

写真用で仮置きしただけなんですが、一か所間違い探しがありますね♪

画像17

いやまてまて! ③のギヤ比対策を忘れとるがな、、

リトルカブ純正の4速のままで107ccなんかしたら1速ギヤが低すぎて
使いもんにならんらしいぞ!

軽くググるとさすがカブ系エンジン!! 先人の知恵をお借りして部品購入。

タイカブ用のメインシャフトと交換です。長い!!

他にもカウンターシャフト・ローのギヤーやら細かい部品が必要なので購入


画像1

画像2

メインシャフトが長くても実はどこにも干渉しないんですよねw


画像4



画像18

新品のバルブを磨り合わせして調整します

画像19

画像23



光明丹を塗ってバルブの当たりを確認します。

画像20

いい感じ♪

画像21

バルブスプリングコンプレッサーを使ってバルブを組みます

画像26

ロッカーアーム組みつけ

画像27

107ccのシリンダーヘッドにピストンを組みます

画像29

形になってきました。

画像31

指定のトルクでヘッドを締めつけます

画像32

その2へ

デリボーイのエンジンオーバーホール①

エンジン載せ換えは完璧でしたが中古エンジンをそのまま積んだので
どうにも調子わるく、カムチェーンの音がガラガラうるさかったので、
1年乗ってから車検切れたらオーバーホールをしようと決めてました。

まずは降ろしてエンジンスタンドにセット

DSC00638


画像2



とにかくネジ1本までバラバラにして洗浄油できれいにします。
汚い!

画像5


ピストンはカーボンだらけ!

DSC00689


問題のカムチェーン のびのびでテンショナーも
意味無い状態です。
カバーの汚れがひどい!!

DSC00662


DSC00660


オイルパンはヘドロ状態

DSC00661


画像7



気になるピストンの数値ですが、、
まあこんなもんかと。。

DSC00691


お次はシリンダーブロックの計測ですが

ここで問題発生!!

1番シリンダーのボアだけ異常に広い!!(写真は2番ね)

DSC00701


良く見るとありえん傷が。。。

DSC00702



スリーブ打ちかえやら流用出来そうなオーバーサイズピストンやら必死に
探しましたが完全に手詰まり・・・

しょうがないのでもう1基中古エンジン買っちゃいました。。

7KはKP61とかのスワップで人気なのか数少ないし高いんですよね。

画像9


しかし平日は仕事だし、直接見てからの購入は出来ないから
知り合いに頼んだんですが。。


なんとこれがまた状態ひどく、結局余計に金かかる負のスパイラルに突入・・・・・


とほほ・・・
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ